薬剤師派遣

薬剤師派遣なら時給や待遇の交渉もしやすい!

薬剤師派遣なら時給や待遇の交渉もがんがんできます。なぜなら、直接契約ではないので、職場の上司やもっと上の責任者に自分から交渉しなくても、派遣会社の担当者に代行してもらうことができるのです。派遣会社の担当者に対しては、ワガママな要望を言うことができるので、気まずい思いをすることなく交渉をすることができるのです。派遣会社からすれば、登録している薬剤師は利益をもたらしてくれる大切なお客様です。だから、派遣会社の担当者にならワガママな要望を出してもまったく問題ないのです。もし、直接契約で派遣会社が間にはいっていなかったら、ワガママな交渉はできないのです。だから、派遣会社に登録するメリットというのは非常に大きいのです。なぜ、パートやアルバイトよりも派遣会社の場合は時給が高くその他の待遇や条件も良いのか?それは、派遣会社の担当者にワガママな要望を言うことができて、しかも、その要望が通ることが多いからです。例えば、今の時給のままじゃ満足いかないから、あと200円上げて欲しい!このようなストレートな要望を言うことができるのです。派遣会社としては貴重な登録している薬剤師に登録を解除して欲しくないので、時給を上げる交渉をしてくれるのです。派遣会社の担当者は人材関係のプロなので、勤務先の担当者に強気で交渉してくれるのです。つまり、本人だと言い出しにくいような交渉や要望も派遣会社の担当者を介することで、気まずい思いをしないで済むという大きな利点があるのです。他にももっと凄い要望を言うことができます。例えば、今の職場に不満があったり、人間関係で問題がある場合でも、例えば、勤務先を変えることなく部署だけを変えてほしい!ということができるのです。例えば、上司とどうしても相性が合わない場合などは、別の部署に変えてください!と派遣会社の担当者に伝えれば、かなり高い確率で部署をかえてもらうことができるのです。もし、かえることができなくても、その場合は契約を打ち切りにして、別の勤務先に敏速に変えてもらうことができるのです。ここが薬剤師として派遣会社に登録する一番の利点だと思います。それでいて、パートやアルバイトよりも時給が高くて待遇も条件も良いので、派遣を選ぶ薬剤師が多いのです。派遣を選ぶことで、はじめてそのメリットに気付く人も多いのです。

 

薬剤師派遣なら、仕事を辞めるときも簡単だし気まずくない!

 

薬剤師派遣なら仕事を辞めたいと思った時も簡単だし気まずくないです。薬剤師としてどのような勤務先を選ぶ場合でも、気まずいので、簡単には辞めることができません。しかも、辞めようとしても強引に引き止められてしまうかもしれません。だから、辞めたくても、なかなか辞めたいです・・・と退職届けを出せる薬剤師は意外にも少ないのです。正社員として1つの職場に就職をしてしまうと、なかなか次に転職できないという理由には、このような状況があるのです。このような気まずくなるような状況があるから、辞めることができず、働きたくないような環境下のもとで、必死になってストレスを抱えながら働かなければならないのです。そのようなことにならないためには、正社員には簡単にはならず、いろんな職場を経験するためには、薬剤師派遣という道を選択することをおすすめします。そうすれば、薬剤師派遣なら、簡単に仕事を辞めることもできてしまうのです。
■契約を延長しなければ自動的にやめることができる
薬剤師派遣の場合は、決められた契約期間があるので、その契約期間を延長しないと伝えれば、自動的に気に入らない職場を気まずくなることなくやめることができるのです。しかも、職場の上司に退職届けを出す必要もないのです。なぜなら、雇用契約を結んでいるのは、職場ではなく、あくまでも派遣会社となるので、派遣会社の担当者に契約更新しないことを伝えれば、それで自動的に気まずくなることなく辞めることができるのです。そうすれば、職場で気まずい思いをすることなく、すぐに辞めたい場合は辞めることができるのです。そして、辞めてから、また、別のスキルアップができそうな職場を選んで薬剤師として活躍をすればいいのです。そのような選択ができるのも薬剤師の特権の1つと言えるでしょう。辞めたい・・・と思っている環境の中で、がんばっても、なにもいいことはありません。もし、1つの職場で長くいたくない・・・もっと自分の成長を希望して、薬剤師としての幅を広げたいと持っている人は、派遣の薬剤師として、いろいろな職場を経験してみると良いでしょう。そのような行動力のある薬剤師こそが、スキルアップやキャリアアップを実現することができるのです。逆に保守的で、あまり行動力がない薬剤師は、1つの職場にとどまってしまうことが多いので、それ以上の薬剤師としての成長がのぞめなくなってしまうのです。

 

薬剤師派遣は自分の都合を優先させて働くことができる

 

薬剤師派遣なら、自分の都合を優先させて働くことができます。例えば、スキルを高めるために派遣会社に登録して、1つでも多くの職場を経験したいという考えのもとにあえて、正社員ではなく派遣を選んでいる薬剤師も少なくないのです。1つの職場にずっといるよりも様々な現場を経験したほうがスキルアップやキャリアを積むことにもつながるからです。将来的に希望の転職や独立を考えている方なども派遣で経験を積むという選択肢をえらぶ人も多いのです。正社員の場合だとどうしても1つ1つの職歴がついてしまうし、責任も重いので、1つの仕事を任されてしまうと、責任感が強い方はなかなか次の仕事へのキャリアアップという転職を選択することができないのです。その点、薬剤師派遣というスタイルなら、次の仕事を選ぶというよりも、契約が決まっているので、その契約が終われば、自動的に次の仕事を選ぶことができるのです。次の仕事を選ぶことで、スキルアップの機会を逃さずにすることができるのです。キャリアアップの道を選ぶ人が、薬剤師派遣を選ぶのはこのような理由があるからです。
■育児や家事を優先したい方にもおすすめ
育児や家事を優先したい方にも薬剤師派遣がお勧めです。育児や家事があると、どうしても限られた時間で、不定期の仕事になってしまいます。だから、正社員としては薬剤師として働くことができないのです。その点も薬剤師の派遣なら、限られた時間で、不定期でスポット的にも仕事をすることができるので、育児中や家事が忙しい主婦の方で、薬剤師の資格や経験をもてあましている方でも、時間を有効に活かすことができるのです。しかも、さらにおすすめしたい理由があります。それは、薬剤師のパートやバイトをするよりも確実に高い時給を派遣なら稼ぐことができるからです。バイトやパートだと勤務先と直接的な契約をしなければいけないので、どうしても立場が弱くなり、時給も下げられてしまうのです。その点、派遣会社に登録する場合は、給料をもらうのは派遣会社からなので、時給が高い大手の派遣会社を選ぶことで、必然的にパートやバイトよりも高い給料を稼ぐことができてしまうのです!だから、どうせやるなら、パートやアルバイトよりも薬剤師として派遣社員という道を選択する人が多いのです。